注文住宅で一戸建て住宅を建てますから、ものすっごく張り切っていたのです。しかし、マイホームを建てる土地として妥協した土地は、やや狭い土地だったのですよね。ですから、あれやこれやと考えていたマイホーム計画が私の中では一気に飛んでしまいましたよ。

いや、失礼な表現ではあるのですが、しかし私は思ったのです。「狭い土地だと、間取りが大体決まり切ったものになる」ということを。いやいや、仕方がないことですよね。私たちは家族三人暮らしなわけですけれど、だからこそ必要な部屋数は決まり切ったものにもなるわけです。

おまけに土地が狭目なので、使える面積も限られていますからね。これで広い土地をマイホーム予定地として確保ができていれば、もっとやりようがあったのかも知れませんけれど、しかし立地条件なども考えて、決めた土地は平均的な一戸建て住宅を建てる面積より少し狭目ぐらいの面積ですから。

ですから結局、定番的な間取りになったわけですが、しかしそれでもまあ満足はしています。何より一戸建てマイホームがやっぱり嬉しくって。それに注文住宅で建てましたので、設備を選べたのも良かったですから。