良い木造住宅を作りたい時には、モデルルームは見ておく方が無難です。やはりモデルルームを確認しておく方が、住宅の特徴も把握しやすくなります。トラブル回避の為にも、見学しておくべきでしょう。

しかしモデルルームの件数も、意外と軽視できません。後々の労力が大きくなってしまう可能性もあるので、控え目にしておく方が無難な一面もあります。

確かに多くのモデルルームを見学してみれば、住宅会社の選択肢も多くなるでしょう。しかし件数が多くなると、後々の対応が大変な事も多いのです。

というのも一度モデルルームを見学しますと、たいていの住宅会社は連絡をしてきます。いわゆる営業目的で、電話で連絡が来る事も珍しくありません。

連絡が来るにしても、会社の数がそれほど多くなければ、それほど面倒ではありません。しかし数多くの会社から連絡が来ると、対応するのも大変です。

モデルルームの見学は、せいぜい3社や4社程度にとどめておく方が良いでしょう。